独り言。

日記です。配布してるのを設置しようとして
撃沈。(ホンマもんのあほうだ、この女。)
…ということでメモ帳のお世話になってます。
↑ま、どうでもいいやね、こんな事。

go to top


25th Sept. 2003どしゃぶって、のち曇り
あーあーあー
ブルー。
どのくらいブルーかというと
このくらいブルー。
ブルーラグーンて聞いた事あるなあ…。なんだっけ、曲の名前?
…まあいいや。

その理由が

「伝蔵の髭を描き忘れたから。」

だとしてもいいじゃないか。そんな人生も認めてくれよ。

代わりに私が髭生やします。
探さないでください。
終電までには戻ります
オヤツは戸棚の中に入ってますからね。


…誰だ。



しかし、それはさて置き我が家の狭い庭、今年は色々と豊作でありました。
さくらんぼ、トマト、スイカ(めちゃくちゃ甘かった。スイカ苦手な私が言うんだから間違いなかろうよ)、キュウリに茄子。
最近はムカゴがゴロゴロ。
美味しいんだよなームカゴ。大好き。
塩茹でとかムカゴご飯とかね。
ああいうのを、野趣溢れる香り、ってんですかね

因みにわたくし食べるの専門。作るのは父親。…だって虫がいるもん…。嫌いだもん…。カエルやトカゲなら可愛いのになあ。

あ、髭生やすんだった…。
食い物の話するとほかを忘れる悪い癖。
24th Sept. 2003涼しいな〜!
日記はその日に書くから日記というんだね…
なんだか文字の変換がおかしい今日この頃。
「と」と「い」と「って」が(Tりさん!「て」もだったよ!!)何故だかアンダーバーになる…。なんでだ!!…全く、半助の思惑は分からないことだらけです。


ええ…それはさて置き。

カカシさん誕生日に一日だけアップした、落書きマンガが!!もの凄い光栄な事になりました。

劇的 前とあと

あの小汚いシャーペン描きの、へっぽこに…
何ということでしょう!(サザエ@リフォーム)
素晴らしい彩色が施されているではありませんか…!

愛する@yumiさんが、畏れ多くも色を塗ってくださったのですよ〜

少々(…?)イルカカ的なマンガですが、オーケーオーケーと仰るあなた、@yumiさんの素敵サイト、漢前中忍と漢前乙女上忍の住むDEAR ENEMYへレッツ行ってらっしゃいませ。ませ。(リンクの部屋からどうぞ)
マンガはともかく、色が!!あなた!



この1週間、チャット(面白かったです〜!)やお絵描きチャット(お世話になりました…!)にお邪魔させて頂いたりもして、わふわふのネットライフでした…。
チャットのほうは15名というすごい人数で。初めましての方々や、お久しぶりの方、そしてキリンジのエイリアンズをカカイル的と仰る嬉しいお仲間も…!!

お絵ちゃは…もう皆さん上手くて…!可愛いイルカさんと絡ませて頂きましたよ〜v うちのカカシもアスマも!楽しい絵もたくさん拝見できたし!


そうそう、キス企画!いろんな方のとても素敵な作品が盛りだくさんなのですよ!是非是非足をお運びくださいな。うひ、となりますよ!


伝半サイトのほうもなんだかうきうきしてましたり。
拡がるといいな〜vvv
うふ〜えへ〜あは〜
18th Sept. 2003晴れすぎ
くたぶれた
ねーむーいーです

かなり今日は疲れましたことよ。
ただいま、かろうじて起きている状態で、涎がたれそうになってます。


三箇所の里山に入ってきたわけですが。
下見って事で上り口まで車で行ったし、てっぺんまで行って戻ってきて大体一時間半ほどの距離だったんですけどね。

道が、ないんだよな…。
鬱蒼とした、っていうのはこういうところで使うんだなあと思ったね。
ガスガスと、茂みをかき分け急勾配を登りつつ、キノコを探す。
・・・・・・恐ろしく暑い!!!!32度まで上がったんだって?おいおいもう…勘弁してくれよ。
そんなところに分け入るのは承知の上だったので、当然長袖だったし。汗だく。
そしてやぶ蚊の多いことと来たら、あなた!羽音がうるさいの何の。

晴天続きのため、やはり湿り気の少ない山の中、しかしそれでもいくつかキノコも見つかりましたよ。

テングタケの仲間とか、カワラタケとか。ドングリにそっくりだけど指で押すと胞子をふきだすツチグリもあったなー。
途中、カビの変性菌だかを見つけて、先生に「でかした!」と褒められたりもしつつ。

しかしキノコよりも、猪の痕跡の方が多いんだもの。
キバで落ち葉をかき寄せた跡やら、足跡やら。
あと、イタチの糞とかね。あ、カヤネズミの巣もあった。

二年前に行った場所は、この短い期間ですっかり荒れちゃってえらい事になっていた。
下生えなんか誰も刈らないから。
荒れる、と云うのは開発が進んだとかではなく、里山に人の手が入らなくなって伸び放題、枯れ放題になってしまうということなのですが。

もう、通ろうとするところ全てに倒木。ばっきばきに倒れてて、それがまた腰の高さくらいで行く手を阻む訳ですわ。
跨ぐにも潜るにもきっついんだ、これが!
そしてジョロウグモの巣。でけー。顔につくー。

…でも結構楽しかったです。
あんなトコ、たまにしか行かないしねえ。


結局、食べられるキノコ・収穫は4本。…少ない…。
七時ごろ夕飯に出して家族にも食べさせましたが(一蓮托生だ、てやんでえ)午後9時半現在誰も何ともないので、大丈夫大丈夫。
…いや、信用してない訳じゃないんですよ、先生
ただ…専門キノコじゃないしね
コケだしね…


だが!もう一つお楽しみの収穫が!!
ふふふふ・・・

タケゾーはスッポンタケの幼生をてにいれた!
ちゃんちゃからっちゃーん
人生なんか、ネタになってなんぼですからね。


一昨年のキノコ狩りの話をご覧くださった、古いお知りあいのかたは覚えておいでかもしれません。
幼生体の時は真っ白な、玉子のような球体で、内部を切り開くとゼリー状、真ん中に成長する部分が黒くあって、丁度苺大福(黒苺?)のようなんですが、成長するとそこからぐーんと伸び出して、すっぽんの首に似た形になる、と言うキノコなのです。
…前にアップした絵を、サイト引越しの時に捨てちゃったので残念ながらお見せできないのですが
こやつの説明をしようと前の職場で絵を描いてみせたところ、
ちんこと間違われたという曰くつきのキノコです。
いや でもね!図鑑で見たらホントに綺麗なんですってば。スーッと伸びて、それが真っ白で。

「成体みたことないんですよ〜」と言ったところ、
「お、そしたらもってかえって育ててみろ!」と先生が一つ持たせてくれました。
筒型の容器に入れて、乾かないようにしてたら多分2,3日で成体になるとの事。
「うん、多分2,3日で出るぞ。…確かにスッポンタケやったらな!」
・・・・・・。
先生自信おありでないらしい。
「だってシラタマタケと似てんねんもーん。あれは丸いままで終わり。育たんかったらそれはシラタマタケや!」
…真理、ですよね。うん。
そんなわけで、タケゾー家の台所の作業テーブルでは、筒型容器に入った白いヤツが、思わせぶりに居座っておるのでありました。
17th Sept. 2003涼しくなってきた…気もする
右足の次は左足。
秋でしょうか。…どうなんでしょう!
秋だと良いなあ。
いや、何言ってんだかね。
ほざこうが黙ろうが、秋は秋でした。うん。

それはさて置き、明日は山の中に入ってきますよ。
アレです。2年ぶりにあれとりにいってきます。
キノコ。

今回は、野外講習じゃなくてその下見なので、先生とそのお供だけです。あ、お供ってわたくしの事ですが。
このところ晴天が続いているので、どうかなあ…余り生えてなさそう。
マツタケなんか生えてたらうひゃうひゃものですけどね!まず無理。
…あたりませんように。祈っててやってください。
笑い狂って新聞に載るのだけはいやだから…!!


優勝が決まって、関西のニコニコ人口が急激に増えているような気がします。
野球には余り興味のない私ですが、嬉しそうな人が大勢いると、それだけでなんだか悦ばしい気持ちになるもんだよね…。
良かったねぇ。おめでとうございます。

でも梅田へは今週は近づかないでおこうと思ったり。


今週は沢山嬉しい事があるなあ。幸せをここで使い込んでいるような、そんな心持ち。
多くの良い出来事や、周りの人の良心で
自分は恵まれているなあと思いながら、
その辺に落ちているちょっとした言葉に唾を吐きたくなったりとか。
全くもって罰当たりだな、と反省。
飲み干した湯飲みの底に茶渋を見つけて文句を言う、その自分の顔を1週間洗ってないようなそんな感じだよな。
立ち止まってしまうと難しくなる事、というのが沢山ある。
怠惰と恐れと自棄、かね。原因は。
まずは右足。
そして左足。
感情はとりあえず、BGMだという事にして。
12th Sept. 2003曇りのち雨
台風か…
全くもって遅くなりましたが、2周年チャットでは構ってくださってどうも有り難うございました!
どうにも使いにくかったので、2日目の夜に他所のものを借り直したのだけれど、IDが届くの遅くて結局1日目と同じものを使用いたしましたのよ…。
そして意味もなくチャット部屋もちな現在。
また何か機会がありましたら、遊んでやってくださいませ。お願い致します。



コーンフレークスからトイレの芳香剤、はては沢庵までもが虎印で彩られる、そんな地域の端っこに住んでいる訳ですが。
最寄のスーパーでは、勇ましい応援歌が鳴り響いているのでありました。
たまに行くだけの私でも覚えてしまうほどにねぇ。


いざゆーけー 無敵ーのー 若鷹軍団ー


…頂上決戦、既に仲良し。


いいのか!…いいのか。
地域活性だよね、うん。




ゴロゴロ鳴ると犬が鳴く。
心配ないよと撫でてやりたいところ。
11th Sept. 2003晴れ
寝汗と来たら
おっとろしい夢を見ましたよ

お化けだか幽霊だかが出る、という場所で、私は明かりもつけず作文(なんか知らんが作文だった)を書いているのだが、手元がよく見えない上に、焦りも手伝って何度も何度も書き損じをしているのです。

ドキドキしながら消しゴムかけて幾度めかの書き直しをしていると、いきなり後ろから頭を鷲掴みにされて、机に押し付けられたわけですよ!

ひい〜!と自分の左側を見ると、白髪を乱した皺だらけのおばあさんが、歯の抜けた口を開き
筋ばった右手で私の頭を押さえつけて
「WEEEEEEEE!!!」

…その奇声を耳にしたときは、
「捕まった〜〜〜〜!!!」と思ったよ。万事休す。

固まって動けない私をあざ笑うかのようにおばあさんは顔を近づけて、こちらの拳にかぶりつくんだ、これが!
両の手に歯の感触!

「うあああああ!噛んでる、噛んでる!!!」
と叫んで、


その声で目が覚めたと。

いや〜、怖かった。大体おばあさん一人しかいないのに、両手に歯の当たるのを感じたところからして恐怖であった


しかしまあ、よく寝言で目が覚める。
若しくは人の目を覚ます。こりゃ大迷惑

小学校の修学旅行では、隣で寝てた子に「起きろ!」と言ったらしく、朝になって随分文句をいわれた。
中学の時は家で、いきなり夜中に「ポン太!ポン太、こんなところに!!ほらお母さんポン太が!!」と言って騒いだ。…らしい。知らんがな。こちとら夢の中。

大人になってからも、
「イタリア連れて行ってくれるって言ったやん!!」と泣きながら叫んで目が覚めたり、
「だからそうじゃないって言ってるやんか!!」なんて叫んで、隣で寝てた従姉で相方のナヲちゃんをびびらせたこともあったねえ…ごめんよ。
(因みにそのとき彼女は「え…っ そ、そうなん…?」と寝ぼけながらこちらに応えていた。)

近いところでは、今年に入ってからの、前にも書いたけど
「ちゃんちきオケサが好きで何が悪い!」とか、ね…。

それにしたって普通は、怖い夢なら悲鳴だろうよと思うのですが。
なんだよ、「噛んでる、噛んでるー!」

なんか芸人めいてて嫌だわあ。
3rd Sept. 2003蒸す晴れ
慎ましく生きよう。心がけだけか?
もうすぐ、こちら妾宅はおかげさまで2周年なのです。
記念…記念…う〜ん…
……記念にチャット…とか…?
独り言で終わったりしてね!してね!!…しょぼーん。


しかしまあいつまでも蒸しますな。

とはいえこの空の広さ。どうだよ。沈む夕陽の色と来たら。
その下に生きる私は何なんだ。


戯言はおいといて。

バス停のベンチで本を読んでたら、対向車線で信号待ちのトラックの運ちゃんに、口笛で呼ばれた。明らかに作曲はその運ちゃん。強いて言えば、シムピープルの新聞配達の口笛に似てた。
なんだかよく分からないので本をそのまま読んでいると、威勢良くクラクションを鳴らして、こっちに手を振って走り去っていった。

誰だ、あんた。

これで私が美人さんとかなら、あらん・いやん ワタクシそんなにお安くなくってよ?な感じなのだけれどもさ。(それもまた、馬鹿の極みか)
どうも私の場合は路傍の犬、若しくは菓子屋のペコ嬢の類いに入れられているような気がするよ。
いきなり、「今日は雨やって言うてたのにねえ!傘持って来て損したわ」だの、
「”あやまる”ってこの漢字で良かったんでしたっけ」だの
別に良いんだが。

因みに、前者は電車内で。天気から始まって、持病の腰痛、孫自慢、亡くなった旦那さんとやっていた洋品店の話にまで及んだ。寝たかったなあ・・・。なんて思いつつ、のりのりの相槌うっちゃう私の馬鹿者め。

漢字はバス待ち中、後ろに並んだ若い兄ちゃんから。見るからに就職活動中の態。
「謝る」と「誤る」で迷うようでは、…どうだろうなあ、君。

まあそれも楽しい毎日の出来事に入れとくことにして。
それよりもあなた、今週の、この幸運舞い込み率はどうなの!
まずホヤが届いて美味い美味い三昧。
そして東方から髭が届いてアスイル三昧。
その上ブルーノートにクルセイダーズが来るなんて!!
当然、即予約。その後ひとしきり叫んで跳んで踊ってみた。
1万2千円の、何が高いものかね
有り難う、世の中有り難う。

それに報うべく、慎ましく地道に邁進する事を心がけます。
…頑張り、ます…  できるだけ
26th Aug. 2003これでもかっつー雨
もう食べられないよ…うそ
朝から、それはそれは雨が降りましてね
雷もすごかった。
ゴロゴロ、とかじゃござんせんよ。

カ、と光ると「ダシャアッ!!」って。
割れるような音なんだもの。
目も醒めるさ


さてさてさて。
いつだったかの飲み会で、ふと
「肉って、幸せの味がするねぇ…」
と呟いて以来、その面子で食べに行くと
「ほらほらタケゾー、肉来たよ肉」
「美味いか?よかったねぇ」
と、芸をする猿扱い。

まあそんな肉好き人間、また焼肉に行ってまいった。

いやしかし、美味いよねえ…!
ナマモノも頼んじゃったりしてね。ばくばく食って来たよ。
けど、3人で行って結局一万円ほどだったから、大して食べてないなぁと後から思う。
皿数とか覚えてないから、値段だけが目安なんですな。




まあでも世の中(いきなり何を)、見失ったり掴んだり。
心の琴線とよく言うけれど、その言葉であらわされるあれは、
私の感覚じゃアンゴラ兎みたいにもふもふしてると思うのですよ。
ちゃんと櫛を通さないと、同じものを見ても感じ方がずさんになるというか、ね。
つやつやしていたいものだよ。
25th Aug. 2003曇り
寝た寝た…!
いつもいつも、数少ないイベント参加のたびに
「次こそ万全の体調で行ってやる… 寝不足とかなし!」
と思ってはおるのですがね。
如何せん、エンジンが尻についてて、
「熱い熱い熱い!」と悲鳴をあげないと何も出来んダメ人間なのね

そんなわけで、今回も2日徹夜のまま行ってまいりました大阪インテックス。

ああもう、色んな方々にお会いできてほんとに嬉しかったです…!!!!

沢山頂き物をしてしまって恐縮です…っ
いやホントに、どうぞお気遣い無く…!!お会いできるだけで嬉しいですので!!
…とか言いつつ、図々しく頂いてばかり。
すみません有り難うごちそうさまです!!
今回ちゃんとお名前もうかがえず、その場のお礼ばかりで何もお返しできなくて、まことに申し訳ありませんでした……

えーと、
書いたもの勝ちのみつるさんが色々幻を取り混ぜつつ、当日のレポートを書いていらっしゃるので 大体のことはそちらで判るかとは存じますが。

朝、梅田で待ち合わせ。こちら30センチ毛を切って恐ろしく地味にバージョンアップしたので、もしかしたらみつるさん、私だと判らんのではあるまいか、こちらからお声をかけてご挨拶せねばな(後が怖いから)と 大阪キタの待ち合わせメッカ、ビッグマン前できょろきょろすると。


みつるさん・・・・・・・・・・和装だ


着物でおいででげすよ!?
すげえなあ、やっぱりすげえなあ・・・・

紺地に白の涼やかなお召し物が目に眩しいです。絽、でしょうか?そして帯は紗なのかしらん。ごめんなさい、詳しくなくて…。
こちとら切りっぱなしの髪の毛にハイネックのノースリーブ、それもダバダバ。幼稚園児か子供帰りした老人か、つうね。恐らくは後者なんだけれどもさ

毛を切った事をひとしきり責められて喫茶店へ。
すぐに会場に向かわないあたりがね。なんともね。
まあ…本の数少ないしね。種類も、冊数も。あはん。
準備もすぐ済んでしまうので。

突発的に描きたくなったイルカだらけのマンガを、モノクロで印刷して出そうと思ってたのですけれどね。
いざ試し刷りしてみると、恐ろしく汚かったのよ…
結構自分なりに頑張って愛情注ぎたいシロモノだったので(だってイルカだもの)、これは売れんと。いくらなんでもお手にしてくださる方々に申し訳なさ過ぎると。
諦めとやさぐれで、檻の禽獣よろしく部屋をうろついて「もうええ、もうしら〜ん」と泣き言を抜かしていたのが、当日の午前3時。
これから寝ても絶対6時前に起きられんと踏んで、結局寝ずに行ったと。
でもちょっと悔しかったので、
「こんなの作りたかったんですわ」と みつる様にお見せしようと思い、見本だけ作ってみた。
みつるさん、見て一言。

「・・・・また病が深くなったね、たけさん…」

私、病なのか…。 
まあね…だってニーズがあると思えないしね。イルカだけしか出てこないんだもの。


まあまあまあ、それはさて置きインテックスへ。
しかしこの暑さは何なんだ!ミストサウナか!?
これで6号館もクーラー効いてなかったらどうしようかと思ったのですが、ありがたいことにこちらは涼しかった…!よかったよかった。
でも皆様ほんとに暑い所で長らく並ばれて、お疲れ様でした…。あれ、ちょっとどうにかなるといいのにねえ。

色々な方とお話が出来て、本当に楽しかった〜!!いつもお世話になってる方に、ちゃんとご挨拶できなかったのが申し訳なかったです…うう。

お越しくださった方が、「次はどのイベントに?」と仰るのに応えて 
みつるさん、「多分…今回が最後かも」とお返しして。
そしてその方の去り際に
「おおきに有り難うございました〜。またよろしくお願いします〜」

「また」て!…一体全体あるんだかないんだか。

さすが「できるかな」。
そして、着物美人はラビリンス!!

失礼、意味はありません

そんな感じで賑やかしくもまったりと、イベントは終了〜。
沢山の収穫物にみつるさんほくほく。
イルカはちゃんとゲットできたものの、利土井はあるのに伝半が無くてわたくし少々がっくり。

そしてその後はお茶〜!あんどごはーん!!

みいこさんみゅうさんゆうまさんとご一緒させて頂いて、5人で梅田へ。
入った喫茶店のケーキが可愛くてねえ!
白くそびえるシフォンケーキ(生クリームがけ)にベリーソースがてろてろと。ラズベリーやらクランベリーやらも散らばっててさ。
それを召し上がるみゅうさんのお顔がまた!
美味しそうでした〜。

私は ぐらにて とか言うアイスクリームみたいななんかを食したのですがね。大ぶりのカップいっぱいにモカやらバニラやらのアイスやシャーベットがつまっとる訳ですよ。
あと三口、というところで鳥肌。関西風に言えばサブイボ。
さっむーーーーー!!!
でもここまで来たら意地でしょう。アイスごときに負けるわけにいかんもの。(この心意気自体が間違ってる)

スムージーをご注文の、隣のみつるさんのあほを見る眼が痛かったけど完食したさ

そして予約していた食べ物やへ。

魚介の料理、うまい!!
ちょっと一手間かかってる感じで美味しかった〜!!
…んだけど。
この辺りから猛烈な眠気に襲われて、余り覚えてません。
それでも箸は動いてる訳ですけれどもさ

皆さんのお話が、ところどころ日本語に聞こえなかったり、手元の映像がブレブレになったり、意識自体が数秒浮かんだり。
必死で相槌をうった覚えもあるのだけれど、かなり不確かです。幻聴に応えてたかも知れん。その上半眼で白目剥いてたかも知れん。
すみませんでした…

記憶を辿れば、パンツと蒙古斑の話でもの凄く、それはそれはスゴイ事になっていたような。みいこさんとみつるさんが。
そんな状態でも図々しく絵をお願いしちゃって、お宝がいっぱ〜い!!うへへへ。有り難うございました!!
帰りはかなり遅くなって、大阪駅からちょっと距離のあるホテルを取ってらしたみなさまが、ちゃんとご無事に着かれたか心配だったのですが。
本当に、お世話になりました!

私共は梅田からタクシーワンメーターのホテルへ。
…ここ、なかなかいいよ…!!安いし部屋まあまあだし、コンビニ近いし{キンコーズも(笑)}モス向かいだし!
シングルの部屋が2つ、ドアで繋がったツインだったので、風呂も何もかもひとりに1つずつ。便利だな〜、これ!

一言告白。

死んだように眠るみつるさんをおいて夜中コンビニへ買出しに行き、3時まで部屋でカカイル読みながらワカメスープとドリップコーヒー飲んでました。美味しかったです。
寝ろよ、と。



えー・・・それから、ですね…
カカイル個人誌、After Five Childrenも、作った分お買い上げ頂けて有り難うございました。ただ…

あ〜あ〜あ〜。

この馬鹿者、サイトのアドレス修正するの忘れてたよ!!トクトクの方書いたまま刷っちゃった!

ごめんなさいごめんなさい。

サイト、閉鎖してません!やってます!はい…。停滞気味ですが…。
て、ここで言っても。
あ〜でもツナギの、扉部分のURLだから、こちらに飛んでくれるとは思うのですが。
ほんっとすみません!!!どこまでも馬鹿だ〜・・・
12th Aug. 2003降って、晴れる
ビクビクしつつ。
昨日、日記のあとデフラグを試みたのであるが、いっくら待っても終わらない。
得てして時間のかかるものではあるけれども、2パーセントから先に進まんのですよ。
げげげげ、げげげげ、3分ぐらいして2パーセント、そしてしばらくすると0に戻る。その繰り返し。

いよいよ…、
…いよいよ。
いよいよもってやばいやん!?
何故ピンク


結局3時間その調子。

あ〜もう駄目かも、ハードディスクがいかれる寸前なんかも知れん、と諦めの面持ちで、セーフモードでの立ち上げだけをしてみて(これで結構不具合が直る、と以前教えてもらった事があったので)、就寝。

そして今日、少々調べて再挑戦。
こいつがもしやネックなのではあるまいかと睨んだ、先ごろダウンロードしたアプリをひとつさくっと消してやり、ゴミ箱が空なのを確認してからセーフモードで立ち上げなおし、スキャンディスク、ディスククリーンアップ、そして、おらよっとデフラグぽちっとな。
じわじわとした不安に狩られながら進行状況を見守ると(どんな暇人だ)、

・・・・おおおおお!いった、いったよ!
3パーセント、4、5、…
順調に増え行く数字と、ぺれぺれと並んでいくクラスタの記号にひとり快哉
良かった〜…ハードはなんとかまだいけるっぽい…!

40分強ですみましたよ。なんとまあ。

何となく、調子も良くなったように思います。
結局のところ、セーフモード起動が効いたのか、アプリの削除か、デフラグか、どれが良かったのか分かりませんけんどもね

頼む、頑張ってくれ、半助…!!!
望むなら海だって見せてやるから!
…壊れかけてるのは己自身かともいぶかしんでみたり。
すみません、白状します
このところ、伝半漬けでした。

決してイルカさんを忘れた訳ではなく。彼は彼で、今も愛しくて仕方ありません。その証拠に、PCの拗ねように一時中断を余儀なくされはしたけれどもアスイル描いてる途中です。(…描けん描けんとのたうってた頃描いてたカカイルが余りに暑苦しいものなので、そちらはちょっと涼しくなるまでお預け…)
…だけど、どっちも好きなんだもの!しょうがないじゃないかあ〜!
かぁ〜!
かぁ〜!
ぁ〜

すみません、愛機の様子見しつつ、更新もさせて頂きたく思ってますー…
11th Aug. 2003暑い
えらいこっちゃ
愛機・半助(PC名)が、かなりご機嫌悪いです。
なんかもう、寸前な感じです。
印刷中に固まったりしますのよ


・・・・・・・・マジでやばいって!!!
えらいこっちゃ〜…


そのうちわたくし、とんと姿を見せなくなるやも知れません。
金ないよ…どうしよう。


図書館でコブナントを借りてきた。ガスガス読みますよ。
5th Aug. 2003夕立も風情のうちか
蒸す。
野球ファンの皆様には誠に申し訳ない事ながら、神宮の試合が中止となったお影で、7時からサッカー見られましたよ。万歳。
あの大雨の中…大変だ、サッカー選手。
ロナウドってすごいなあ。ぽっちゃり系なのにな。
フィーゴもお疲れ様…!お寿司食べて休んでほしいものです。
FC東京も果敢でしたな!
明日は俊輔だ。


いやしかし暑いな!
冷夏って言った人、こっち来なさい。勿論正座。
…と、人にあたったところで涼しくなるものでもなし。
今日は昼間にまとまった雨が降ったので、少しばかりましな気もする…けど、その分湿気がひどいよ



喫茶店で手持ち無沙汰。

店の雑誌をパラパラしながらアイスコーヒー。ああいいやね。

情報誌に良く載ってる、JTの見開き広告。「大人たばこ養成講座」ってのを結構見てしまう。
フィッシング編、だか何だかだったんだけど
とあるところで含んだ笑いを漏らしてたら、
「…お前はおやじか」
と言われてしまいましたとさ。
ああそうとも。あんたの読みどおり、12番のコマで吹き出したともさ!

実物見なきゃ何がなにやらですね。…まあ…そっとしておいてやってください。


近所にまあまあ大きな公園があって、セミが大合唱。アブラゼミが多いらしく、ジャージャーとうるさい事この上なし。
はぐれもののヒグラシが、今年は七月半ばから何匹かいて、暑さ主張のアブラの中でほんのり侘しげではありますが。

そういえば数年前。
虫の先生がセミを捕まえてきて、見せてくれた(珍しくもあるまいよ)。
「クマですね」と返したら、ひどく驚いた顔をして
「なっ!?セミですよ!タケゾーさん!!」

判ってますってば。クマゼミだね、と言ったんだ。

どうやら「クモ」と聞こえたらしい。
いくら馬鹿でもそれはわかります。



過去の日記?←→go to top
広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット